「自分らしさ」はどうやったら見つかるのか?

まなびやさんの紹介,勉強をする理由,塾長の教育観

要約:自分らしさを見つける最も簡単な方法はたくさんの人に会うこと。
でも、誰でもいいってわけじゃない。そういう人たちと出会うためにはコツが必要。

学生たちから聞いた悩み

たくさんの学生たちと接していて、よく悩み相談を受けるのが


「自分に自信が持てない。自分は何がやりたいのか分からないし、自分らしさが何なのか分からない」

ということです。
あなたの自分らしさって何?と聞かれたら、あなたはどう答えるでしょうか?

自分らしさの探し方 ー塾長失敗編ー

僕も20代の頃さんざん就職・転職に失敗して、何が自分のアイデンティティなのか本当に悩みました。
自己分析をしてみたり適職診断をしてみたり、家族や友人に「俺ってどんな性格?」みたいなことを聞いてみたり、いろんな方法で自分を分析しようとしてみたけどまっったくうまくいかない。
いったい自分探しはどうやったらうまくいくんだろうか?

「自分と向き合う」という考えが間違い。必要なのは「他人と向き合うこと」

自分らしさというのは、簡単に言うと「自分の特徴」のことです。
じゃあ特徴って何かと考えたら、それは「他とは違う部分」のことですよね。
つまり自分らしさを見つけるために最も重要なことは、自分と向き合うことではなくて「他人と自分とを比べる」ことなんです。
「まず他人」なんです。
赤ちゃんだって、親を認識して自我を育てていくでしょ?

 (この辺、最近の教育で「個性(自分らしさ)が大事」と言いながら「他者と優劣を比べるのは良くない」みたいな風潮があって、中高生たちもそれが正義だと思ってて、それが学生たちの悩みを増やしてるんじゃないかと感じてちょっと怒ってます。
他人と比べて運動神経が悪いとか、空気を読むのが苦手とか(僕のことです)、そういうのを「個性だから無条件でそのままでいい」みたいになってる。
改善できるものは改善した方がいいに決まってるし、改善できないものは受け容れ方や対処の仕方を学んだ方が絶対にいい。そうでないと親から自立しなきゃいけない時に超困るから。)


話がちょっと逸れちゃったけど(^^;)
自分がどんな人間なのか、たぶんいくら考えたって分かりません。
価値観とかアイデンティティって、他人と比較することでしか把握できないと思うんですよね。
そしてこの「他人」も誰でもいいわけではなくて、条件があると思ってます。

「楽しい」と本気で言ってる人に会うこと

これに尽きます。
たとえば自分の仕事の適正(本当にやりたい仕事、天職)を探しているのに、

「仕事なんてつまんねー」

って言ってる人と何人出会っても答えが出ないのは当たり前ですよね。
会社の悪口ばっかり言ってる人とか。

「この仕事(勉強、趣味)が楽しくてたまらない!!」

という人こそが、あなたに本当の「あなたらしさ」を見つけさせてくれます。

・・・とはいえ、「そんな奴いねーよ!」と思う学生さんも多いと思います。
でもそれこそが、あなたが自分らしさを見つけられていない理由です。
仕事や勉強、一円の儲けにもならない人助けや応援が大好きで、人生を懸けている人たち。日本には本当にたくさんいますよ。 

そんな人たちの見つけ方

じゃあどうやったらそんな人たちと出会えるのさ、といったら、一番簡単で確実な方法は行動と勉強、そして継続なんだよね。

少し長くなってしまったので、続きはまた次回に。

Posted by まなびやさん