Q&A

2020年9月25日

まなびやさんについて、よくある質問をまとめました。


まなびやさん全般について

1、祝日でも授業はあるの?
→はい、祝日でも授業を行います。
→ただし、月の第5週(毎月29~31日)は授業を行っていません(どの曜日で受講しても、月4回の授業となります)。
→また年末年始、お盆、GW、
クリスマス等は特別休塾日となります。

2、生徒の安否確認はしっかりしているの?
まなびやさんではセーフティメールを導入しています。
 お持ちのSUICA、PASMO、IC機能のついたスマホ等を登録することができ(お持ちでない方は実費500円にて通塾用のカードをご購入いただけます。)、通塾・帰宅時に自動で保護者様にメールが送信されるようになっています。

 通塾途中でのトラブルや「塾に行ったと思ったら遊びに行っていた!」ということがないよう、全生徒に登録をお願いしています。

3、授業料はどうやって支払えばいいの?
→お子さまの安全を考え、授業料は振込みとしています(授業月の前月26日まで)。
 振込み手数料はお客様のご負担となりますが、ゆうちょ銀行に口座をお持ちの場合、手数料が無料となる場合もあります。


出欠席・面談について 

1、欠席する時はどうすればいいの?
→授業開始の15分前までに、塾に電話またはメールをしてください。
(当日の場合は電話での連絡をお願いしております)

2、遅刻しそうな時はどうすればいいの?
→遅刻の場合は授業開始時間までに必ず連絡してください。

当塾では生徒の安否確認を徹底して行っております。

3、保護者面談はどのくらいの頻度であるの?
→ご希望がある場合は随時面談を行っております。
また、毎月末に当月分の忘れ物・遅刻状況をメールでご連絡いたします。
受験生は学校の三者面談(出願校や併願校を決め始めるタイミング)に合わせて、進学のための面談を行います。

電話やメールでの相談も受け付けておりますので、何でもご相談ください。


その他

1、もう少し少ない負担で塾に通いたいんだけど・・・。
→子どもを塾に入れたいけど、うちはそんなお金の余裕が・・・という方はいらっしゃいませんか?
東京都では、経済的に苦しい世帯に塾代や、学校の受験費用の補助金を貸与する「受験生チャレンジ支援貸付事業」というプロジェクトを行っています。
貸与とはいえ、東京都の指定する学校に合格・進学すれば、返済の必要はありません。
詳しくは以下サイトをご参照ください。

(東京都に問い合わせたところリンクは貼れないそうなので、検索エンジンで検索してみてください。)
社会福祉法人 東京都社会福祉協議会
○受験生チャレンジ支援貸付事業等の貸付事業について

2、体験授業はあるの?
→はい、ございます。
入塾希望者は全員、本入塾の前に4日間の無料体験授業で、お子さまの習熟度の確認や教材選定をさせていただきます。


体験授業に費用は一切かかりません。
本ホームページのお問い合わせフォーム、またはお電話にてご予約いただけます。
お気軽にご来塾ください!

※)体験授業の結果、授業を妨害して他の生徒に迷惑をかける可能性がある、明らかに勉強する態度に欠ける等、授業の運営に支障があると判断した場合、入塾をお断りすることがあります。

3、自転車通塾はできるの?
→はい、できます。駐輪スペースは限られておりますので、お早めにご申告ください。

4、塾犬の「さく」は噛んだりしない?
→さくは非常におとなしく、吠えたり、(甘噛み含め)人を噛んだり跳びかかったりはほとんどしません。加えて、まなびやさんでは体験入塾時に、さくとの触れ合いのための講習を行います。

講習内容は、犬への近づき方、犬を刺激しない触り方、餌の与え方等です。
これを機に、動物との接し方を覚えてくれると嬉しいです!

Posted by まなびやさん