ケアレスミスなんて言葉を簡単に使うな

2021年8月26日塾生へのメッセージ,塾長の教育観

君は問題を間違えた時、
「ケアレスミスだ」って言ったことはないかい?


私が一番嫌いなことば、
それは「ケアレスミス」だ。

だって、自分の間違いに真剣に向き合ってないでしょ?



考えてみてごらん。
君に、どうしても行きたい高校があったとする。
入りたい部活がある。
文化祭の模擬店やクラスの出し物がめっちゃ楽しそうで、
制服もすごくかわいい(格好いい)。
家からも近くて
これ以上ないくらい最高の第一志望校だ。



でも、入試で2点足りなくて合格できなかった。
たった一問のケアレスミスだ。




これはしょうがないよね。
ミスも実力のうち。
自分の力が足りなかっただけだ。




じゃあ、これはどうかな?



君に、どうしても行きたい高校があったとする。
入りたい部活がある。
文化祭の模擬店やクラスの出し物がめっちゃ楽しそうで、
制服もすごくかわいい(格好いい)。
家からも近くて 、これ以上ないくらい最高の第一志望校だ。
でも、入試で2点足りなくて合格できなかった。



半年後に、その高校から手紙が届いた。
実は、今年の入試で採点ミスがありました。
あなたは本当は合格するはずだったんですが、手違いで不合格になってしまいました。誠に申し訳ございません。

「原因は採点官の『ケアレスミス』でした。」





どう?
許せる?
許せるはずだよね?
自分の間違いを「ケアレスミス」の一言で片づけるんだもんね?
まさか自分は良くて他人はいけない、なんて勝手なこと言わないよね?



私が一番嫌いなことば、
それは「ケアレスミス」だ。
だって、自分の間違いに真剣に向き合ってないでしょ?

スポンサーリンク

Posted by まなびやさん